So-net無料ブログ作成
検索選択

第20回記念春日部大凧マラソン大会レース記 [レース]

去年の2月から走り始めて、10月に初レース参戦。
手賀沼・彩湖・TOKYO WOMAN’S RUN・なまずの里と続き、今シーズン最後の5レース目。
春日部大凧マラソン(10K)走ってきました。
大凧スタート.jpg
きっちり練習をして、自己ベストを目指して走るつもりだったけれど風邪を引いてしまい思うように走り込みが出来なかった。
全く勉強せずに臨んだテストと同じ気分だぁ~。
おまけに、当日寝坊&二日酔い。起きた時の気分は最悪(笑)
(女子の不調が大きな要因だと思われ。)
会場に着いてアップするも、少し走っただけで心臓はバクバク、気持悪ぅ~。
棄権?も頭をよぎったけれど10kだから何とか走りきれるだろうと出場することに。
(それに、姉と母が応援に来ていたので走らないわけにいかないよなぁ~笑)
それでもこの時までは密かにキロ4分30秒ペースだと45分だよね~なんて甘い事を考えていた。
大凧スタート2.jpg
スタートしてから間もなく、ちょっと気持悪いかも・・・ってか、マジやばい~!!
1k過ぎ辺りからずっと「あそこまで行ったら歩こう」と思いながら走っていた。
おまけに1k~5k辺りまでは土手の上を走るので結構な向かい風、完走できるかな?とかなり弱気になる。
それでも写真撮影の前ではニコニコポーズを作りながら(笑)
土手を降りるととたんに風が無くなり、今度は暑い~。すこし調子も戻ってきたかな?と思いながら時計を見るとここまでK5分は超えていない。せめて50分は切りたい!とほんの少しだけ気合を入れなおす。
と、どこからともなく『危ないっ!落ちる!!』と言う声がしたので前方を見ると倒れている女性が道路脇の用水路に落ちそうになっている!
慌てて駆け寄り、それ以上落ちないように手を押さえるとすかさず男性ランナーが足を持ってくれたので二人で『せ~のっ!』で道路に引き上げる。
見た目では脱水か熱中症のよう。ずっと『大丈夫ですから行ってください』と言っていたのが未だ耳に残っている。
すぐに係の方が来たので『お願いします』とバトンタッチ、レースに戻る。
大丈夫だったかな?などと思いながら走っているといつの間にか残り2k。ここまで来てようやく完走を確信する事が出来た~。
ゴール付近に差しかかるとたくさんの人~!!皆『がんばれ~!!』と応援してくれる。気持ちイイ!!
ここでラストスパート出来るとカッコイイのだけれど生憎そんなパワーはどこにも残っていない(笑)
会場に入ってぐるりと回り(これが結構長い!!)ようやくゴール。
今回ほど走ってゴール出来た事を嬉しく思った事はなかった・・・(笑)
結果、47分47秒40代女子8位でした。
かなり不本意&ダメダメな走りながらもお立ち台(笑)に乗る事ができました。
表彰.jpg
シーズン終了のレース、気持ち良く走って次につなげたかったけれど思わぬ展開になってしまいました、トホホ。
けれども、とてもいい勉強になったのは間違いない。
来シーズンはいくつかの目標があるのでゆっくりと練習計画でも考えながらホドホドに(笑)に頑張るど~!

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。